覚えておきたい、思い通りのリフォームを成功させるために必要なこと

おしゃれな部屋

定額制リフォームは安心なのか!?

ベットのある部屋

リフォームを検討していると、一番わからない点は、価格に行き着くと思います。定価がある商品ではないので、工事代金がいくらになるのかわかりません。リフォームというのは、それぞれのご家庭で依頼内容が異なるのですから、はっきりと価格が決まりません。当然、見積もりをしてもらって、妥当な金額かどうかを個別に判断する必要があります。面倒くさい話ですが、そうすることがより良いリフォームにつながります。
一方で、リフォーム業者によっては、定額制という概念を打ち出している業者があります。工事代金がはっきりしないことを解消するシステムとして、その業者独自の一定基準を示すことで、価格の信頼性を保持している制度です。リフォーム業者には、一時期悪徳業者がはびこって、法外な価格で工事を受注する業者が続出した時期があり、悪い業界というイメージが定着しかかったことがありました。そこで、大手業者を中心として打ち出しているのが、この定額制リフォーム価格なのです。一定の基準によって打ち出された価格には、一定の信頼性はあります。概ね面積によって価格がわかるというものが多いと言えます。ですが、ここにも注意が必要です。そもそもリフォーム工事というのは、各家庭で依頼内容が違うのですから、面積だけで価格が決まる筈はありません。ですから、定額制リフォームというのは、他社と比較する際の目安にはなりますが、個別に絶対的な価格ではないと留意して下さい。

水まわりリフォームのタイミング

家の中の設備で、最も劣化が早いのが、水まわりです。家の寿命が30年前後と言われていますが、10年も経った頃から浴室などにはカビが目立ってくるようになりますし、キッチン周りの水垢汚れ、また蛇口周辺の部品の不具合もいろいろと出てきます。毎日必ず使用することになるトイレには、何かしらメンテナンスが必要になってきますし、毎日掃除をしていても落ちない汚れが気になってくる頃でしょう。
10年も経つと、販売される水周りの設備は、全く様相が異なってきます。10年前よりも、安い費用で高い性能を誇るものがたくさん出回るようになっていますので、本格的な不調が出てくる前にリフォームすべきだといえます。
リフォームすることで、見違えるように快適になりますし、使い勝手も格段によくなるでしょうから、これまで、古くなったことで何かしら使用時に抱えていたストレスからも解放されるはずです。最新の設備になると、掃除のしやすさも日々のメンテナンスも格段に簡単になりますし、光熱費が安くなるといった省エネ性能が高まり、水の無駄遣いも少なくなって環境にも優しくなります。
水周りの設備は日々進化していますので、家が建って年月が経ち、不具合を感じてきた頃にはリフォームをすることを積極的に考えてください。

古い家のお風呂をリフォームし介護用に

愛知県の安城市にある祖母の家をリフォームしました。祖母の家は、築年数が60年は超える様な、古い土壁の家です。祖父が亡くなり、祖母も介護が必要になってきたので、まず介護用にお風呂をリフォームしました。
祖母の家のお風呂は、洗面所から洗い場に降りるまでに30センチメートル位の段差があり、お風呂に入るときに足を滑らせ無いか心配でした。それに加えて、風呂釜も流石は60年間の歴史があると思う様な風呂釜で、昔は薪をくべて沸かしていた風呂でした。タイルも薄汚れて禿げてます。そこで、全部を総取っ替えする様なフルリフォームです。
リフォーム業者さんに1ヶ月程度来ていただいて、毎日ドッカンドッカンと床を壊してもらい、サイズに合う様な最新式のお風呂をパッケージで買い、うまい具合に入れてもらいました。今までは、洗面台から洗い場が丸見えだったのですが、そこにもドアを入れてもらいました。冬は寒くて体を悪くするかもという懸念から、風呂に暖房を入れてもらい、完成です。
久しぶりの帰省をしたらビックリ仰天、設備は全て新しくなり、段差も全て埋まってフローリングの洗面所に、バリアフリーのドアを開けたら最新式の綺麗で広いお風呂に。祖母も大変気に入っている様子です。まるでテレビで見る様な変わり様でした。

recent posts

青い部屋

定額制リフォームの留意点

リフォーム価格がいくらくらいなのか、わかりづらいと思います。そもそもリフォーム工事というのは、依頼者のご家庭によって依頼内容がさまざまですから、定価商品の…

» view detail

緑の部屋

住宅リフォームをする際に私が留意した事

2年前に、我が家のトイレと浴室のリフォームを行いました。その際、私が留意した事について、以下にいくつかまとめていくことにします。まず始めに、どこを…

» view detail

リビング

リフォームで猛暑を乗り切る方法とは?

今年もまた猛暑になるのか、と心配している人は少なくないかと思います。年々気温が上昇傾向にあり、特に猛暑日はエアコンの温度をいくら下げても、なかなか冷えない…

» view detail

press release

私がリフォームをして良かったと思ったこと

南国風な部屋

私が住宅リフォームをしたのは、昨年の春の事でした。それまで、リフォームについてはあまり考えてこなかった私ですが、高齢の両親と一緒に暮らすことになり、リフォームをする決意をしました。リフォームをしたのは、浴室…

» view detail

定額制リフォームの留意点

青い部屋

リフォーム価格がいくらくらいなのか、わかりづらいと思います。そもそもリフォーム工事というのは、依頼者のご家庭によって依頼内容がさまざまですから、定価商品の様に価格は決まりません。当然、個別に見積もりをして価格を決め…

» view detail